ブログ

2018年12月2日 そもそも仏教とは

みなさんこんにちは。

お寺への訪問、お寺での企業研修、仏教協会でおなじみの日本仏教協会、

ブログ担当の龍造寺(りゅうぞうじ)です。

 

前回までは、日本仏教協会の活動をお伝えさせていただきました。

今回からは、みなさんに少しでも仏教に興味を持っていただこうと、

そもそも仏教とは何なのかをご紹介していきたいと思います。

 

仏教は、約2,500年前にインドで誕生した宗教です。

キリスト教、イスラム教と並んで世界3大宗教と位置づけられています。

信者は世界中で約4億人に言われています。

 

みなさんは仏教ときくと、何をイメージされるでしょうか。

お盆、お彼岸、大晦日などの行事や、仏壇、お葬式、

法事などの人の死をイメージする方もいるでしょう。

また、浄土宗や真言宗などの宗派を思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

このように仏教は、私たちの日常や日々の生活に深く浸透しています。

また、この行事や言葉は由来するものだったんだ、という意外なものも数多くあります。

 

本ブログでは、身近に感じる仏教に関連することを切り口に、

仏教についてわかりやすくお伝えしていきます。

 

今後ともご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

龍造寺

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る