2024年夏 修行体験イベント開催

一般社団法人日本仏教協会では、兵庫県姫路市書写1473-1にある光明寺にて滝行や写経・写仏、護摩行といった修行体験ができるイベントを開催いたします。

夏休みは仏教協会代表理事が住職を務める光明寺で過ごしませんか?

光明寺の特徴は、なんといっても本堂の隣に滝があることです。そのため山登りをしなくとも、すぐに滝行が可能です。

 

 

 

 

■修行体験開催の背景

光明寺では、これまでにも多くの方々の心の悩みに向き合い、心に寄り添う活動を行ってまいりました。活動の一例としては毎月の写経会、毎年8月下旬には寺子屋を開催しております。そのイベントにご参加いただいている方から、修行体験を希望されている方が多くいらっしゃいました。コロナ禍によって旅行やイベントがほとんど中止になってしまう中で、新型コロナウイルスを気にすることなくイベントをしたいと伺い、そのようなお声をいただいた事が修行体験開催の大きなきっかけとなっています。

それだけではなくコロナ禍によって、余暇に旅行することが出来ず、心を落ち着かせる場所も少なく、常に気持ちの余裕がなくなってしまっている状況を案じ、何か改善できないものかと常に考えてまいりました。日常生活ではあまり触れることがない日本仏教に触れることで、古き良き日本文化を感じていただけるかと思います。老若男女問わず、より多くの方々に楽しんでいただけるように光明寺では心を落ち着かせる場所として、修行体験を開催しようと思い立ったのが始まりです。コロナ禍が終息後も滝行体験のご要望が多いため、毎年開催をしております。

 

<修行内容>

●滝行

本堂の隣にある滝で滝行体験を行います。滝行とは滝による冷たい水の中で「南無大師遍照金剛」を唱え、滝に打たれることで雑念がわく余裕すらなくなり精神統一をすることが出来ます。精神統一を行い身も心も引き締めていただくことができます。

●写経・写仏

写経とは、お手本となるお経を書き写すことです。また写仏とは仏様の姿を写し書くことです。どちらも修行の一つとして行われてきたものですが、それだけではなく自分と向き合う癒しの時間も作ってくれます。書き進めるにつれて心が清らかになり、心身ともに癒されることでしょう。

■護摩行体験

護摩行とは祈願成就を目指して祈りを捧げるという密教の修法です。護摩行は燃え盛る炎の前で長時間熱風を受け続けることによって、不動の心を手に入れることができるとされています。また炎を近くで見ることにより気持ちが高揚し、高揚感によって自信につながるとも言われています。燃え盛る炎を是非ご覧下さい。

■修行体験について

開催場所 :光明寺

所在地  :兵庫県姫路市書写1473-1

アクセス :(公共交通機関の場合)JR姫路駅【北口】からバスでお越しの方は

書写でお降り後、徒歩約8分

(車の場合)JR姫路駅から約22分

参加者  :どなたでもご参加いただけます。

※小さいお子様は同伴が必要です。

定員   :15名 (最低開催人数10名)

バーベキューは2組(5~10名なら開催)

服装・持物:動きやすい服装、水着(滝行の際に使用)、バスタオル

開催日  :2024年7月27日(土)、7月28日(日)、8月3日(土)、4日(日)、24日(土)、25日(日)

 

スケジュール

9:00 ~ 9:30 スケジュール説明

9:30 ~10:00 読経

10:00 ~11:30 写経

11:30~12:15 護摩行体験

12:15~13:00 瞑想

13:00~14:00 滝行体験

14:00~16:00 バーベキュー(バーベキューお申込み者のみ)

体験費用 :   滝行体験コース  大人・小人 5,500円 未就学児無料

000000000000滝行体験+BBQコース 大人9,000円・小人(13歳未満)7,000円

予約方法 :








    確認後、事務局よりメールか電話でご連絡致します。

     お電話でもお申込み受付中です。

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    ページ上部へ戻る