企業様へ ~お寺での企業研修について~

お寺で企業研修

日本仏教協会では企業様に対し、新人研修、幹部研修等の企業研修を実施しております。
現在、新入社員に対し、企業研修を行う企業様は大多数あり、その目的や教育内容、教育方法は多岐に渡りますが、日本仏教協会が行う企業研修は、お寺で行い、僧侶が講師をいたします。
これは、新入社員に対する研修には特に向いていると言えます。
お寺で研修を行うことの意義ですが、お寺で研修を行うことにより、静かな空間でこれからの社会人としての目標を考える事や、自分自身を見つめ直す場としては最適の場所である事です。
また、僧侶が講師を務めるので、ご法話を通して感謝の気持ちなども学ぶことができます。

離職率を下げる為に

学んでいただける事の最たる部分は忍耐力と協調性です。
新人を扱う上で企業様にとって大切なことの一つに、離職率を抑えるというものがあるかと思います。
お寺での研修のメニューには、座禅を組むことや、正座での読経など、忍耐力を養う時間が多く含まれております。
また、集団で行動する事や、声を合わせての読経、研修中のお寺での生活の中などで協調性を養うことができます。

お寺での企業研修は、長時間の正座など辛いことが多いですが、やりきった後の達成感などは、通常の企業研修に比べ、とても大きいものとなります。
これは後ほど仕事をしていく上で、あの時の辛さに比べればなんてことないと思えるような忍耐力という部分だけでなく、辛い事を一緒に乗り切った横のつながりとの協調性、それら大切な事を学ぶことができ、離職率を下げる事に結びつきます。

企業研修担当者様へ

企業研修にお寺での修行をご検討の担当者様。
内容について魅力を感じていただいていたとしても、実際に体験してみないことには
雰囲気や、体感も伝わらないかと思います。
宜しければ実際にお寺での修行を無料体験しませんか?

担当者様が実際に経験された内容を御社の社員様や新卒の皆様にもお伝えします。
お問い合わせは下記よりお待ちしております。

日本仏教協会へのお問い合わせ

その他、寺院経営やご法務などの事、お困りのこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る