ブログ

2018年11日29日 日本仏教協会の活動その③

みなさんこんにちは。日本仏教協会ブログ担当、龍造寺(りゅうぞうじ)です。

 

前回は、日本仏教協会の活動として、

お寺においての企業研修の取り組みについてご紹介させていただきました。

 

さて、突然ですがみなさんは資格、検定はお持ちですか?

日本には1,000を超える資格、検定があると言われています。

語学、ビジネス、金融、医療、ITなど仕事に立つものから、

食品、飲料、自然、ご当地もの関する検定も数多くあります。

サンタクロース検定や阪神タイガース検定という大変マニアックな検定もあります。

 

日本仏教協会では、その名も「日本仏教検定(仏検)」というものを実施しています。

 

日本仏教検定(仏検)は、他の検定と大きく異なる点があります。

1つめは、テキストがないこと。

2つめは、時間制限がないこと。

どのように検定を受けるかというと、「自分で調べながら試験を受ける」というスタイルで実施しています。

 

そんなの検定でないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

単に合格をすることが目的ではなく、「大切な日本の文化を守っていく担い手」を

増やしていくことを目的としています。

なので、最初は「調べながら」がむしろ理想であると考えています。

 

3級、2級、1級と段階的な構成になっておりますので、まずは3級から受験してみてはいかがでしょうか。

 

次回は、仏教とはそもそも何なのか、ということをみなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

今後ともご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

龍造寺

 

関連記事

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る