ブログ

宿坊という選択肢

みなさんこんにちは、日本仏教協会事務局です。
ゴールデンウィークも終わり次にお休みが取れるのは夏休み、という方も多いのではないのでしょうか?

 

ところで、旅行に行く場合みなさんお宿はどのように決めていますか?
インターネットが発達している現代、スマホで簡単にホテルや旅館の予約が取れてとても便利ですね。
どこに泊まるかはいろいろ個人によって基準が異なると思います。

 

さて、日本仏教協会は、ここで「宿坊」を推します!
聞き慣れないでしょうか?宿坊とは?

 

もともとは僧侶や信徒のみを対象とした寺院や神社による宿泊施設のことですが、近年は一般観光客にも開放されています
それに伴なってサービスの拡充などが進み、おいしい精進料理を味わうことができたり露天風呂が併設されているところも!


旅館やホテルとはまた異なる趣の庭園伝統建築も魅力です。
寺院が直接運営している宿坊もあり、任意参加での講話座禅体験ができたりと比較的お手軽に非日常体験をすることができます。

 

私たち日本仏教協会が宿坊を推す理由が、もうわかりますよね??
そう、宿坊こそ寺院を身近に感じて頂ける絶好の場所なのです!

 

旅行の目的は様々ですが、観光で寺社仏閣を訪れる機会もあるかと思います。
宿坊に泊まるということは、ただ訪れて見て回るだけではなく雰囲気をもっと味わい歴史や文化に触れて頂けるというわけです。
寺院や仏教を身近に感じて親しみを持ってほしいと考えて活動している日本仏教協会としてはお宿選びの際に宿坊を選択肢に入れて頂きたいな、と思っております。

 

とはいうものの…
「どうやって探したらいいのか?予約は普通にとれるのか?」というところ、気になりますね。

 

心配はいりません!
最近は人気が高まってきているのでインターネットで宿坊を扱った旅行サイトもヒットします。
寺院やお部屋の写真のほかに実際に泊まった方の口コミも掲載されていて、参考になりますね!
また、宿坊を特集したガイドブックも書店で購入できますよ。

 

普通に旅館を探すのと変わらないですね~。
というわけで、ご旅行の際はぜひ「宿坊」という選択肢をご検討ください!

 

関連記事


 

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る