ブログ

日本人なら訪れたい全国のお寺

みなさんこんにちは。

 

お寺への訪問、お寺での企業研修、仏教協会でおなじみの日本仏教協会、ブログ担当の龍造寺(りゅうぞうじ)です。

 

前回、法話について解説しました。

 

今回は話題を少し変え、参拝や観光として日本人なら訪れたい全国のお寺を紹介していきます。

 

 

13宗派の総本山や大本山

 

まず、日本仏教を構成する13宗派ごとの総本山や大本山は、どれも立派で歴史的にも重要なものなので、参拝や観光にお勧めです。

 

華厳宗:東大寺(奈良県奈良市)

法相宗:興福寺(奈良県奈良市)、薬師寺(奈良県奈良市)

律宗:唐招提寺(奈良県奈良市)

天台宗:延暦寺(滋賀県大津市)

真言宗:金剛峰寺(和歌山県伊都郡)、東寺(京都市南区)など

浄土宗:知恩院(京都市東山区)

浄土真宗:西本願寺(京都市下京区)など

時宗:清浄光寺(神奈川県藤沢市)

融通念仏宗:大念仏寺(大阪市平野区)

臨済宗:妙心寺(京都市右京区)など

曹洞宗:永平寺(福井県吉田郡)

黄檗宗:萬福寺(京都府宇治市)

日蓮宗:久遠寺(山梨県南巨摩郡)など

 

こうして見ると、やはり関西地方が多いですね。

 

 

日本仏教協会が選ぶその他の一押し寺院

 

上記以外で、日本仏教協会が選ぶ参拝や観光にお勧めの寺院を紹介します。

 

善光寺(長野県長野市):「牛に引かれて善光寺まいり」なんてことわざもあるくらいの立派なお寺です。ぜひ長野へ行かれた際は参拝されると良いでしょう。

 

圓光寺:(京都市左京区):徳川家康にゆかりのある京都のお寺です。洛陽学校として始まり、数々の文人を生んだ場所でもあります。最近ではインスタ映えするお寺として海外の方を含め人気のようです。

 

立石寺:(山形県山形市):風光明媚な山寺として有名な場所ですね。松尾芭蕉の有名な句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」はここで詠まれました。

 

 

休日の観光はぜひお寺参りへ

 

いかがでしたでしょうか。

 

もしかしたらどれも定番どころかもしれませんが、やはり定番であるがゆえ、日本人ならぜひ1度は訪れておきたい場所になります。

 

次のお休みに観光する際、ぜひこうしたお寺へ参拝するのもお勧めですよ。

 

本ブログでは、身近に感じる仏教に関連することを切り口に、仏教についてわかりやすくお伝えしていきます。

 

今後ともご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

龍造寺

 

 

関連記事


 

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る